日常

2013年6月 9日 (日)

クリエイティブな写真

Ima



今日は家族で写真展に行ってきました。
先日お世話になった鉄道写真家の広田 泉さん、
そしてパイオニアであり泉さんのお父様の広田尚敬氏の親子合同写真展「いまの写真」。
とても立派なギャラリー。
それぞれの写真はそれぞれが異なったアプローチでしたが、とてもシビれました。
どちらもものすごくウマいのです。
以前に銀座のキャノンギャラリーに「上田義彦× 妻夫木聡 企画写真展」を見に行って、
クリエイティブ心を揺さぶられましたが、
今日もあの時と同じように刺激的な体験ができました。とてもいい写真展。

どんなクリエイティブでも上質なものに触れると、それは確実にひとのココロに創造性の種を蒔いていきます。
水をあげよう。
新芽を育てよう。
もらったクリエイティブを覚えておこう。
次は自分の番だ。
きっといいクリエイティブにたどり着く。
そう思ってまたマックに向かいます。

| | コメント (0)

2013年5月19日 (日)

ココロを上げるため

いつも使うモノはとても重要だと思っています。

そこにはほどほどにお金をかけてもいいかな。
機能性、デザイン、素材… それぞれが自分の要求を満たすものであるべきかなと。
いいなって思うものはたいてい結構なお値段しますがそれは必要経費。
計算機やボールペンなんかもそう。所有する喜びやうっとりするフォルムは探せばどんなアイテムにも見つかるし、使っている満足感でココロが上がりますしね。
これはどんなものでもいい、と考えているものにあえて試しにこだわりを持ってみると結構モノ選びが楽しくなります。
カメラのストラップを買いました。新しくバッテリーグリップをつけたのでカメラ全体のフォルムがマッチョになってしまったのでストラップで補おうと思いました。いいお店203を見つけたのでそこで購入。やっぱり視界に入るもの、よく手にとるものは日用品、嗜好品を問わず少しだけこだわりたいです。ココロを上げるためです(笑)
5191595

| | コメント (0)

2013年5月 6日 (月)

良い写真と好きな写真

P5051454_2

ちょっとセンチメンタルな写真。
『木洩れ日の思い出』
記憶に残る景色や情感を画で表現できたら、
それが作品として上質か否かということは関係なく、
とても幸せなことだと思います。
自分の為に撮る写真、人に見せるための写真、
それらを撮り分けたいと考えています。
きっと良い写真と好きな写真は違うのでしょう。

| | コメント (0)

2013年4月13日 (土)

CPX

Cpx2013

久しぶりにイベントに参加することになりました。産休を経てずいぶんごぶさたでした。ゴールデンウィークの4月28日にひたちなか海浜鉄道で行われるCPXに参加させて頂くことになりました。写真家の広田 泉氏がメインキャストで、たくさんのトークが聞けます。その片隅でMUTEが展示販売していますのでどうぞご覧ください。全てのデザインは持って行けませんが、抜粋して展示いたします。
広田さんはとても素敵な方なので、写真好きの方も鉄道好きな方もとっても楽しめると思います。ご都合がつけばぜひぜひ。

| | コメント (2)

2013年4月 4日 (木)

神道はいつでも受け入れる

Dpp_0186

日本人はもともと受け入れるこころを持っている。

そういう言葉を聞いたのは、東京の神田明神でのイベントでのこと。
受け入れ、敬い、昇華する神道のこころが日本人にはあると。
確かに。人も神話も自然もみんな信仰対象にする寛容さは世界でもめずらしいのではないでしょうか。
まずは受け入れること。それから考えたり判断すればいいのかもしれません。
流れの早い現代ではそんなことは言ってられないかもしれませんが、
大切なことほどそう考えたいものです。
聞いて拒絶するのと、受け入れて、考えて、異と判断するのとではずいぶん異なるように思います。何より視野や智恵の厚みが違ってくるように思います。
このイベントでは神田明神の権禰宜の方もお話しされ、人の意見にやわらかなスタンスに、やっぱり神職に就いている方は穏やかだなあと感心しました。

| | コメント (0)

2013年2月26日 (火)

自然の営み

Img_0842

近所の好きな小径です。
常に自然の中にいることはないと思いますが、ちょこちょこと定期的にでも自然の懐に入って、草木を目に入れるということはとても大事だと思います。
何とも思わなくても、何も感じなくてもいいのです。
植物の営みの中に身をおいて、歩いて、視界を自然でいっぱいにするだけで十分。
元気だと思っていても疲れています、神経は。
自然の営みと共に現代社会を生きていきましょう。

| | コメント (0)

2013年2月11日 (月)

和みの季節

2013_02_11_1031

千葉は春がもうすぐです。
蝋梅が咲いて、菜の花が咲いて、そして春がきます。
毎年の事ですが、寒い日が続いた後に、暖かい風がふわっと吹くと
気持ちがとても和みます。

| | コメント (0)

2013年1月19日 (土)

人のふり見て我がふり直せ

8757

「人のふり見て我がふり直せ」

そういう出来事って意外な時に、意外な方向から急にやって来るんですね。
しかもすごく気づきずらいカタチで。

| | コメント (0)

2013年1月12日 (土)

クラシックデザイン

0941

今まで知りませんでした。
レイバンって普通の眼鏡も作っているんですね。
シェイプがとても格好良くて気に入りました。
しかもそんなに高くない。
クラシックなデザインのモデルを選びました。
我ながらこの気に入りようは相当なものです。

| | コメント (0)

2013年1月 5日 (土)

並木道

Dpp_0136

けやきはぼくの大好きな樹木のひとつ。
街路樹としてはちょっと大きいその姿に惹かれます。
ほうきを逆さまにしたようなきれいな扇形はとっても壮快です。
けやきは夏より葉の落ちた冬の方がその樹形がわかるので、
見ていて楽しいです。
写真は公園のけやき並木。
ず〜っと続いているんです。
形の良いけやきが。
大好きな場所です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧