« 和みの季節 | トップページ | 神道はいつでも受け入れる »

2013年2月26日 (火)

自然の営み

Img_0842

近所の好きな小径です。
常に自然の中にいることはないと思いますが、ちょこちょこと定期的にでも自然の懐に入って、草木を目に入れるということはとても大事だと思います。
何とも思わなくても、何も感じなくてもいいのです。
植物の営みの中に身をおいて、歩いて、視界を自然でいっぱいにするだけで十分。
元気だと思っていても疲れています、神経は。
自然の営みと共に現代社会を生きていきましょう。

|

« 和みの季節 | トップページ | 神道はいつでも受け入れる »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和みの季節 | トップページ | 神道はいつでも受け入れる »